【お酒が弱いのに飲みたい人の記録】BARレモン・ハート「少年時代の酒」あらすじ ―ブッシュミルズ―

こんばんは.とんとんです.

昨日に引き続き,「BARレモン・ハート」のあらすじをご紹介したいと思います.今日は,シーズン1 第7話「少年時代の酒」です.

「BARレモン・ハート」の原作は,古谷三敏氏の漫画ですが,とんとんがまず見たのは,Amazon Prime Video のテレビシリーズ.Prime Videoの無料対象作品なので,プライム会員の方でお酒好きな方には,ぜひ一度見てもらいたいと思います.

毎回,人情味あふれるショートストーリーとともに,お酒がウンチクとともに紹介されます.ウンチクにもストーリーにも思わずひきつけられるものがあり,とんとんはすっかりハマってます.

BARレモンハート シーズン1 第7話「少年時代の酒」

紹介されるお酒:ブッシュミルズ

あらすじ

はじまりは,二人の男とマスターです.メガネさんも松ちゃんもいません.ゆっくりと時間が流れます.氷の音だけが,聞こえてきます.不思議なことに二人は何も話しません.マスターはいつもの通り,グラスを磨いています.丁寧に丁寧にグラスを磨きます.

二人の男のお酒は,ジントニックとウイスキーの水割りでしょうか?飲んでるお酒も違います.なんで,この二人が飲んでいるのか?なんて思ってしまいます.

そんななか,松ちゃんが,ひょっこりと現れます.いつもの席におかれている鞄に目をやり,メガネさんの席につきます.いつものウイスキーのウーロン茶割を飲みながら,仕事をしているようです.好奇心旺盛なフリーライターの松ちゃんは変な二人に気づいたようです.二人で飲みに来ているのに,何にも話さないのです.なんども何度も二人を見ては不思議そうにしております.

松ちゃんの方が怪しいです.ついにマスターを呼んで,怒られてしまいます.

しばらくすると,一人だけ,帰ってしまいます.見送ることもなく,あっさりと,帰ってしまいました.松ちゃんだけが,ものすごく,驚いていて,明らかに怪しいです.残された一人はジントニックをお代わりです.ゴードンのジンを使っているようです.

ジントニックを飲みながら,話始めます.どうやら話嫌いというわけではないようです.帰ったもう一人との関係をぽつぽつと話していきます.

二人は三十年来の付き合いで,同じ会社の同期.いまでは,部長と係長と差がついてしまった.家庭を大事にした帰った奴と,家庭を犠牲にして部長になった自分.たぶん,奴のように家庭を大事にしたほうが良かった.

アドバイスもくれないし,話も盛り上がらないけど,奴は大切な友人です.かけがえのない友人です.

良い話に,マスターと松ちゃんは感無量です.マスターは,奴のようなお酒があるので,飲んでほしいと提案します.奴を彷彿させるウイスキーです.

ブッシュミルズシングルモルトです.ここからはマスターのうんちくです.

北アイルランドで作られたアイリッシュウイスキー.1608年にできた世界最古の蒸留所のブッシュミルズ蒸留所で作られたものです.

マスターから,男にストレートで提供されます.ゆっくりと味わいながら,本当に奴のようなお酒,,,と言い,幸せそうです.余韻に惹かれながら,男が話始めます.

少年時代の話です.草野球でボールが麦畑に入ったときの,子供なりのルールを思い出したようです.懐かしそうに,楽しそうに,三人で笑っています.

マスターもうれしそうに話し出します.

ブッシュミルズを飲んだ人は,少年時代の思い出を語る,らしいです.いま,目の前で起こったことを,言っているようです.

ブッシュミルズの懐かしい味がそうさせるのでしょうか?理由は定かではありませんが,良い気持ちになる,いいお酒のようです.ブッシュミルズを気に入ったようで,もう一人の男に是非飲ませたいので,連れてくる,と言って,幕が変わります.

レモンハートには,いつもの通り,常連のメガネさん,松ちゃんとマスターで静かな時間が流れております.

そこに約束通り,二人の男が入ってきます.飲んでもらいたいお酒があるんだ,一人の男が言うと,マスターは準備万端のようで,笑顔満面でわかりました,と続きます.

ブッシュミルズが登場です.二杯のストレートが,マスターに丁寧に注がれます.見るからに美味しそうです.一人の男は飲む前からうれしそうです.マスターも嬉しそうです.

二人でブッシュミルズを飲みながら,寡黙なはずの一人の男が嬉しそうに話し出しました.少年時代の話です.マスターともう一人の男は目を見合わせ,嬉しそうです.

ブッシュミルズを飲んで,少年時代の話をし始めたこと,おすすめのお酒を美味しそうに飲んでいること,が嬉しいのでしょうか?

良い友人をもって,いい時間が過ごせていることでしょうね.


とんとんも,少しですが,友人はいます.大事にしていきたいものです.

たまには,ブッシュミルズを飲みに誘ってみようかな?

Amazonで,ブッシュミルズを見る

(とんとん)

Twitterでフォローしよう