【Audible(オーディブル)】読みたい本をPCのサイトで探すコツ

おはようございます.ぐ~ままです.

AmazonのAudibleにハマっています.

今日は,Audibleで読みたい本を検索する方法をご紹介したいと思います.

特に,ぐ~ままのように読みたい本がなく,子どもの読み聞かせ用,洋書などのジャンル(カテゴリー)で検索したい場合,アプリやPCで検索方法が違うため結構ややこしくなっています.

今回は,まず,PCでの検索方法のコツをまとめてみました.

これまでのAudibleの紹介記事は,↓↓からご確認いただけます.

Audibleの申込み方法,退会,休会についての記事は,コチラから
Audibleの使い方をまとめた記事はコチラから
Audibleおススメの活用方法(読み聞かせと英語学習)については,コチラから.
Audibleの読みたい本を探すコツ(PC編)は,コチラから.
Audibleの読みたい本を探すコツ(アプリ編)は,コチラから.

Audibleの本をAmazonのサイトで検索する方法

AmazonのAudibleのサイト 検索のポイント

左側の検索条件の設定欄を活用すること

実は,Audibleにはサイトが2つあります.

1つが,AmazonのAudibleのサイトで,もう一つが公式サイト

どちらのサイトもできることは同じなのですが,画面が全然違います.

ぐ~ままが分かりやすいと思うのは,Amazonのサイト

【AmazonのAudibleのサイトはコチラから】

AmazonのAudibleのサイトには,左側に検索条件の設定欄があります.

例えば,子どもの読み聞かせ用を検索しているのであれば,「カテゴリー」欄で,「絵本・児童書」を選択してください.

童話であれば,サブカテゴリ―の「童話・民話・神話」で探してみるといいのですが,ここで一つ問題が!

それは,このまま では,全言語の検索結果が表示されてしまうということ.

日本語も表示されますが,英語やその他の言語まで出てくるので,ちょっと探しにくい.

こんなときは,カテゴリーの下に表示される「言語」選択欄で,日本語を選択してください.

これで,子どもの読み聞かせ用の日本語の童話が検索できます.

そして,逆に,この言語選択欄で,「英語」を選択すると,英語の本が抽出できます.

つまり,英語のリスニング対策用ということであれば,英語欄にチェックを入れれば,いいのです.

子供向けの書籍の英語は,聴きやすいので,リスニング強化の強い味方です.

また,検索欄では,そのほかにも「著者」「再生時間」「カスタマーレビュー」などでも,検索条件の絞り込みができるので,便利です.

Audibleの本をAudibleの公式サイトで検索する 方法

Audibleの公式サイト 検索のポイント

「〇〇のタイトルすべてを表示」 をクリック して,検索条件を設定する画面を表示させること.

Audibleには,Amazonのサイトのほかにもちゃんと公式のサイトがあります.

【公式のAudibleのサイトはコチラから】

ですが,公式サイトの検索はややわかりにくいというのが,ぐ~ままの感想です.

本のタイトルや,著者名などが分かる場合は,上部右側の検索ボックスから検索します.この検索方法は,ただ検索するだけなので,問題ないと思います.

ですが,具体的なタイトルなどが分からず,カテゴリーから検索する場合が分かりにくい.

ポイントは,検索条件を設定する画面を表示させること.

そのために, 「〇〇のタイトルすべてを表示」 をクリックすることです.

まず,上部左側の「コンテンツ」にマウスオンしてください.

「コンテンツ」にマウスオンすると,以下のようなカテゴリーが表示されます.

この中から,好みのカテゴリーを選択します.

子どもの読み聞かせ用であれば,「子ども向けオーディオブック」を選択してください.

昔話であれば,次のサブカテゴリ―で「童話・民話・神話」で探します.ここまでは,Amazonのサイトと同じです.

ですが,このままだと次のサブカテゴリ―の名称と「人気のタイトル」ぐらいしか表示されません.

なのでここで,右上の「童話・民話・神話のタイトルすべてを表示」をクリックしてください.

すると,Amazonのサイトと同じような検索画面に移動します.

そのうえで,言語選択欄で「日本語」を選んでください.

英語の場合は,上記の言語選択欄で「英語」を選んでもいいですし,最初のカテゴリー選択の際に「洋書」を選ぶこともできます.

まとめ

Audibleの公式サイトでは,目当ての本が決まっていないときの検索が,少しわかりにくいです.

ポイントは, 「〇〇のタイトルすべてを表示」 をクリック です.

ですが,わかりやすいのは,Amazonのサイトじゃないかと思うので,改めてリンクをご紹介しておきますね.

【AmazonのAudibleのサイトはコチラから】

なお,アプリでの検索はさらにわかりにくいので,別記事にてご紹介したいと思います.

(ぐ~まま)

Twitterでフォローしよう