【Audible(オーディブル)】リスニング力UPにおススメの英語で聴くハリーポッター

おはようございます.ぐ~ままです.

Audibleは,かけっぱなし効果による英語のリスニング力UPにも威力を発揮してくれます. ぐ~ままは,ほとんどふつうに本を聴いたことはなく,もっぱら英語のかけっぱなしにAudibleを利用しています.

再生時間の長いほうがおトク♪

Audibleでは,毎月コインが1つもらえて,定価に関係なく,1冊本が購入できます.とうことは,やっぱり定価の高いものをコインで購入したほうがおトク♪って思ってしまいますよね.

えっ?こんなセコイのはぐ~ままだけ?? 
そんなことないと思うんですが…

まあ,ほかの人はおいておいて,少なくともぐ~ままは再生時間が長くて,定価の高いものを探しました.なぜなら,会員であれば(無料登録期間中でも)コインを使わずに定価の30%OFFで新しい本を購入することができます.ということは,定価が2100円未満であればコインを使わず,自分で購入したほうがトクということになるからです.

まあ,無料登録であれば,いくらでもあってもおトクなワケですが・・・

前置きが長くなりましたが,ぐ~ままはセコイ性格が首をもたげ,再生時間が長くて面白そうな本を探したのでいろいろご紹介していきます.

なお,定価を抽出条件には含めることができなかったので,「再生時間が長い = 基本的には定価が高い」と考えて検索した結果です.

Audibleでおススメのハリーポッターシリーズ

今日ご紹介するのは,Harry Potter(ハリーポッター)シリーズ.

知らない人はいないと言えるぐらい有名ですね.映画ももちろん大好評ですが,原作本も世界的なベストセラーになっています.映画と設定が若干違う部分もありますが,登場人物たちの機微な心の動きがよくわかり,本で読むのもまた違った楽しみがあります.

ハリーポッターの本は,全7巻あってそれぞれが結構長い.Audibleの朗読にすると,一番短い第1巻でも再生時間は9時間半.それ以外は,すべて10時間以上で,第4巻~7巻はなんと1冊で20時間越え

これだけのボリュームがあれば,セコイぐ~ままでも納得してこれならおトクと太鼓判を押せます.

再生時間:9 時間 33 分

再生時間:11 時間 5 分

再生時間:13 時間 10 分

再生時間:22 時間 17 分

再生時間:30 時間 18 分

再生時間:21 時間 27 分

再生時間:24 時間

Audibleでハリーポッターがおススメの理由

ハリーポッターがAudibleでおススメの一番の理由は,その再生時間の長さ(笑).ですが,もちろんおススメポイントはほかにもあります.(長いだけなら,ほかにも本はありますからね)

それは,ストーリーをみんなが知っているということ.Audibleでは映像なしに,文字情報を聴くだけになるので,映像を見て内容を推測するということができません.ということは,全く知らないことであれば,かなり集中して聴かなければ内容の理解が難しくなります.

理解できないことを延々と聞くのは,もはや苦行ですね.なので,Audibleでは,ある程度ストーリーを知っているというのが重要なポイントになります.

さらに,かけっぱなしできることも,Audibleのおススメポイントです.「英語学習」に,英語で映画を見たり,英語で本を読んだりすることは,非常に効果的です.ですが,映画にしても,本にしても,
さあ,勉強するぞ!
さあ,見るぞ!
さあ,読むぞ!
と,意気込むと,ある程度まとまった時間やそれなりの環境が必要になり,実はハードルが上がってしまいます.

その点,Audibleのぼんやりかけっぱなしであれば,スキマ時間,ながら時間に流せるのが,いいトコロです.集中して聴かなくても,大丈夫.ふと英語に意識が行ったときに,知ってる単語が聞き取れたり,場面を思い浮かべることができたりしたら,それで十分.特に,ファンの人ならあらすじが分かっているので,これがどのシーン,っていうのもだいたいわかりますよね.

実は,ぐ~ままもハリーポッターの大ファン.だから,「あ,これ,あのシーン」と分かると,それだけでニヤついたりしてしまいます.

このかけっぱなしによって,少しづつ英語の単語やフレーズが耳に残っていくので,自然とリスニング力がUPするのです.

ハリーポッターは英語学習に不向き??

実は,ハリーポッターシリーズは,英語学習に不向きとよく言われています.それは,魔法界という現実ではない世界の話であるため,一般的でない単語がよく出てくるからです.また,qudditch(クィディッチ)のような造語も頻出しているため,初めて聞くとまったく何のことかわからないというようなこともあります.

ですが,そもそもハリーポッターを英語学習に取り入れようと考えている時点で,全くの初心者ってことは少ないと思います.つまり,ハリーポッターの基礎知識がある人が,ハリーポッターを教材として選んでいると思うのです.なので,魔法界の言葉であろうと造語であろうと,ほとんどわかるんじゃないでしょうか?

ということは,言葉の点では大したマイナスにならないとすると,あとは好きかどうか「好きこそものの上手なれ」ということわざがあります.好きなことであれば,多少難しくてもできちゃいます.ぐ~ままは,これが一番の上達の秘訣だと思っています.面白くないと思いながら,人からすすめられた教材をしていても一向に身にはつきません.やっぱり,楽しいと思うからこそ,どんどんやりたいと思えるし,続けられる.結果,自然と身についていくものです.

さらに,ハリーポッターの世界は,子どもの世界.学校生活が主体になり,子どもの視点で描かれているので,コムズカシイ話がなく,比較的易しい日常会話も多く出てきます.この点もぐ~ままとしてはおススメできるポイントです.

まとめ

Audibleを英語学習に取り入れると, スキマ時間を活用し,インプットを増やすことができます.気張らずに自然と英語に触れることができるという点で,おススメです.

ぐ~ままも,ハリーポッターの大ファンで,Audibleを知る前にわざわざ朗読のCDを購入したほどです.通勤や家事の最中によく聴いています.ですが,CDは全部そろえると結構高くて, しかも,スマホに落とすのに手間も時間もかかりました. もっと早くにAudibleに出会いたかったと心から思っています.

何度も言いますが,Audibleは1ヶ月の無料登録期間があって,本も1冊無料になります.しかも今なら,2ヶ月間無料のキャンペーン中.まだ,試したことのない人には,この機会にぜひ試してもらいたいと思います.

Audibleで聴く,そのほかのおススメの本はコチラで紹介しています.

Twitterでフォローしよう