本ページはプロモーションが含まれています

米粉と小麦粉の違いを深掘り!健康メリットと美味しさとコスパの秘密を徹底検証!

おはようございます.ぐ~ままです.

最近,米粉について興味があり,いろいろ調べたので,まとめています.昨日は,米粉の種類について,説明しました.

今日は,米粉と小麦粉の違いについてです.

調理用米粉

最近よく聞く「米粉」は,主に調理用の米粉のことを指します.

上新粉や白玉粉なども,米を粉にしたものなので,米粉には違いありませんが,最近になって注目を集めている「米粉」は,調理用米粉のことがほとんどです.製粉技術の発達により,上新粉よりさらに細かくなり,小麦粉の代用として使えるようになったものが,いわゆる「調理用米粉」です.

本ページで「米粉」と記載しているのは,調理用米粉のことを指します.

created by Rinker
Bears
¥1,210 (2024/04/14 19:44:02時点 Amazon調べ-詳細)

米粉と小麦粉の違い

グルテンの有無

米粉と小麦粉の最大の違いは,グルテンの有無でしょう.

小麦粉に水を加えてこねると粘りのあるたんぱく質のグルテンが生成されます.米粉には,グルテンの素になる成分が含まれていないので,いくらこねてもグルテンが生成されることはありません.

カロリー

米粉と小麦粉のカロリーはほぼ同じです.ですが,パンにすると小麦パンよりも,米粉パンの方がカロリーは低くなります.

また,油も吸収しにくいので,てんぷらやから揚げなどの揚げ物に使うと油の吸収を抑えることができ,カロリーオフに効果を発揮します.

ダイエット効果

実は,カロリーが低いこと以外にも,米粉は小麦粉よりダイエット効果がある,と言える点があります.

それは,米粉はもっちりしているため,よく噛む必要があることです.よく噛むと満腹感を感じる,というのはよく知られていることですね.満腹感を感じるということは,食べる量が少量でよい,ということです.

また,小麦粉は食欲を刺激する作用があり,食欲旺盛になりやすいことも,米粉の方がダイエット効果があると言える点です.

アミノ酸バランス

米粉は,人に必要なアミノ酸のバランスが,小麦粉より優れています.

アミノ酸スコア

米 65
小麦 41

※アミノ酸スコアについては,関東農政局の「知ってほしい!米粉のミリョク 使ってわかる米粉のチカラ!」より引用しています.

油の吸収率

米粉は,小麦粉より油の吸収率が低いので,軽くサクサクした食感になります.また,揚げ物でも時間をおいても油っぽくなりにくいのも,利点です.

水分の吸収

米粉の方が,小麦粉より水分をよく吸収します.なので,パンなどの場合,米粉の方がべちゃつきやすくなります.

同じレシピで小麦粉を米粉に置き換える場合は,水分量を若干控え目にします.

産地

小麦粉は,ほとんどが輸入品です.それに対して,米粉はほぼ100%が安心の国内産です.

サラサラでだまになりにくい

米粉は,小麦粉よりもサラサラしていてだまになりにくいので,お菓子作りで基本の,粉をふるいにかけるという作業がほとんど不要です.

費用

これが,米粉の普及を妨げている要因と言えるかもしれません.

お米の粉なので,一見すると安いように思えるかもしれません.ですが,実際は,米粉の方が小麦粉より2~5倍程度高くなります.なので,小麦粉を米粉に置き換えると,コスパは悪くなると言わざるを得ません.

まとめ

米粉と小麦粉の違いをまとめました.栄養面では,米粉の方がやや優れている感じです.ですが,仕上がりの食感は異なるので,それぞれ一長一短はあるでしょう.

いずれにしても,小麦由来のアレルギーがある人や,グルテンフリーの食生活を実践している人には,米粉は,小麦粉の代替え品としてなくてはならないものになっています.

一方で.コスパの面では,米粉は大きく不利になります.

それぞれの特長を知って,賢く使い分けたいですね.

(ぐ~まま)