【お酒が弱いのに飲みたい人の記録】「BARレモン・ハート」を見てみよう

こんばんは,とんとんです.

とんとんは今,「BARレモン・ハート」にどっぷりと浸っております.もともとは,お酒からの出会いでしたが,個性的な3人のホンワカしたストーリから目が離せなくなっています.

「BARレモン・ハート」と言えば,お酒のうんちくの宝庫.とんとんとウィスキーの出会いは,「BARレモン・ハート」のおかげと言っても過言ではありません.

とんとんと「BARレモン・ハート」の出会い

とんとんは実はあまりお酒が飲めません.アルコールに弱くて少し飲むだけで,真っ赤になって,しんどくなる.だから,つい数年前までアルコールとは縁のない人生でした.

でも,あるきっかけで楽しめるようになりました.簡単です.お医者さんに,「ちょっとくらいお酒でも飲んでみたら?血行もよくなるし,リラックスできるよ」なんて言われたのが,きっかけです.

医者に言われたらそんな気もしてきました.百薬の長なんて言葉もありますしね.

でも,いざ飲んでみようと思っても,なにをどう飲めばいいのか,さっぱりわからない.そこで,まずは上品ぶってワインを試してみたけど,アルコールがきつくてどうもしんどくなるばかり.焼酎を炭酸で割って試したりしたけど,喉に引っ掛ける様な強い刺激が不快でやっぱりダメ.

そんなときにたまたま出会ったのが,「BARレモン・ハート」です.

当時は,Amazonでいろいろお酒を物色していました.そのせいか,Amazon Prime Videoであなたの興味がありそうな番組としてリコメンドされたのです.恐るべし,Amazon協調フィルタリング!!

お酒のうんちくとしての「BARレモン・ハート」もさることながら,3人のちょっぴりハートフルなストーリーにも癒される日々.

いまや,Amazon Prime Videoだけでなく,原作の漫画にも手を出してしまっているとんとんです.

「BARレモン・ハート」のおもしろさ

「BARレモン・ハート」のどこがそんなに面白いの?と言われるかもしれません.おっちゃんが3人でお酒飲んでいるだけじゃないの?

そんなことをよく聞くので,とんとんなりのBARレモン・ハートのポイントを書き残していきたいと思います.

もし,ほかにもこんなところが面白い,こんなお酒出てきてる?なんて,質問なんかあったら,連絡お待ちしております.

大きなあらすじ

お酒がいっぱいあるバーで,個性溢れる3人のおっちゃんが繰り広げるお酒を真ん中にした人情話.

お酒のことなら知らないことはない,と豪語するマスターが話してくれるお酒のウンチクも楽しいですが,それ以上に3人の暖かいやりとりから目が離せません.見始めると肩の力が抜けて,ホットします。

ちなみに,「BARレモン・ハート」の名前の由来はお酒の名前です。

主な登場人物3人

登場人物1 マスター

「BARレモン・ハート」のマスター.こんな人をプロバーテンダーと呼ぶのだと思います.お酒の知識はもちろん万全です.それだけでなく,来られた人がバーでお酒を飲む理由をしっかりとわかっているところが一番のポイントです.ただ,たまに,、お酒に対するこだわりが強すぎるのはご愛嬌.

登場人物2 まっちゃん

いつかはベストセラーを目指す貧乏作家.単発記事で食いつなぐ毎日.なのに,BARレモン・ハートの常連.でも,ブランデーが何から出来ているか知らないくらいの酒音痴.マスターがもっとも作りたくないお酒,ウイスキーのウーロン茶割りが一番美味しいと言ってる.世話好きで,人の良さはピカいちだが,まったくモテない.

登場人物3 メガネさん

怪しすぎる,こころ優しきおじさん.夜でもサングラス,中折れ帽にトレンチコート.仕事も怪しそうで,正体は不明.カウンターの端っこで,競馬新聞片手にジンを嗜むのがいつものスタイル.ジン以外もマスターから一目置かれるくらいお酒に詳しい.

まとめ

「BARレモン・ハート」の魅力はこれだけでは伝わらないともいますが,とっても魅力的な方々ばかりです.

お酒のウンチクとほっこりする人情話の両方をいっぺんに楽しめるので,おススメです.

今後は,「BARレモン・ハート」の一話一話について迫ってみたいと思います.

「BARレモン・ハート」は,以下の方法で楽しめます.

「BARレモン・ハート」を楽しむ方法

テレビドラマを,Amazon Prime Video で見る

テレビドラマを,DVDで見る

""" data-type="URL" data-id="""">原作のコミックスを,Kindleで読む

(とんとん)

Twitterでフォローしよう