【羽毛布団の洗濯のコツ】羽毛布団は,家で洗濯できますよ!

おはようございます.ぐ~ままです.

昨日までの2,3日,梅雨の晴れ間で,全国広い範囲で
本来の5月のようなさわやかな日になりましたね.

湿度が低く,天気もいいこんな日は,主婦目線ではお洗濯日和です.

毎日使うお布団も,ぜひ洗濯したいところですね.

とはいえ,羽毛布団は,タイルケットや毛布と違って,
難易度高そうで,なかなか洗濯できない,という人も多いのではないでしょうか?

今日は,羽毛布団の洗い方のコツをまとめてみたいと思います.

コツを押さえれば,羽毛布団も家で洗濯できちゃいますよ.

そもそも,羽毛布団は洗えるの?

昨今の羽毛布団には「ウォッシャブル」という表示を見かけることが多いですね.
つまり,家庭で洗える,という意味です.

まずは,羽毛布団についている,洗濯表示を確認してください.

↑のマークがあれば,基本的に一般家庭での洗濯が可能です.

逆に,↓のマークは,洗濯不可となります.

なお,洗濯マークは2016年に変更になっていてそれ以前の場合は,
↓のマークが洗濯可能の記号になります.

また,洗濯可能でも,手洗いのみ可能のマークもあります.

その場合は,洗濯機では洗えませんので,ご注意ください.

羽毛布団には,水鳥の羽根が使われています.
つまり,もともと水には強い素材なのです.

難易度が高そうな羽毛布団ですが,
コツをつかめば傷めることなく,家庭でせんたくできますよ.

羽毛布団を洗濯機で洗う

羽毛布団の手洗いは大変です.
脱水は至難の業...

なので,手洗いのみ可の羽毛布団は,無理して家庭で洗わないほうが無難です.

ここでは洗濯機で洗える羽毛布団の選択の方法をご説明します.

1 下準備

まず,きれいに洗うためには,何事も下準備が肝要です.

襟周りなど特に目立つ汚れは,あらかじめ薄めの洗剤をなじませて
汚れを浮かせておきましょう

皮脂汚れは,案外頑固です.

2 布団をたたむ

下準備ができたら,布団をたたみます.

汚れが目立つ方が外側になるように,
縦に2つ折り,または3つ折りにします.

そして,端からすのこのようにくるくる丸めます.

3 ネットにいれる

折りたたんだ布団をネットに入れます.

この理由は,布団を保護するため,というのももちろんですが,
最悪の場合,つまり布団が破れた場合に備えて
羽毛が飛び散ることを防ぐためでもあります.

なお,洗濯機によって,羽毛布団が洗えないものもあります.
また,洗う場合の注意事項などもあります.

かならず,取扱説明書の指示に従ってください.

4 洗剤を入れる

洗剤を入れます.

洗剤は,通常の洗剤ではなく.
「エマール」などのおしゃれ着用洗剤をおススメします.

その理由は,おしゃれ着用の洗剤は,ほとんどが中性洗剤だからです.

羽毛は,たんぱく質でできており,羽毛自身が持つ自然の油分によって
撥水効果がうまれ,ふんわりした質感になります.

アルカリ性の洗剤は,
この羽毛のたんぱく質を溶かすうえ,
自然の油分を落としてしまうので,
羽毛が傷み,羽毛のふんわり感が損なわれてしまうのです.

おしゃれ着用の洗剤でなくても構いませんが,
ず中性洗剤を選ぶようにしてください.

↓↓Amazonで,中性洗剤を探してみる

なお,柔軟剤は使用しないでください.

柔軟剤は,繊維に油膜をはって,繊維の滑りをよくすることで
ふんわりと仕上げるものです.

柔軟剤を使用すると,羽毛の自然な油分の上に油膜をはってしまうので,
かえって,羽毛がもつ自然なふんわり感が損なわれてしまうのです.

5 洗濯開始

布団と洗剤が準備できたら,洗濯開始です.

コースは,取扱説明書に特に記載がなければ,
「大物洗いコース」や「毛布コース」
などを選択するとよいでしょう.

なお,羽毛布団は,羽毛が持つ撥水効果の影響で,
なかなか布団に水がしみこみません.

なので,できれば,水がたまった段階でいったん
洗濯をとめて,布団を手で押し込み,十分吸水させるといいでしょう.

6 脱水

ドラム式洗濯機でよく起こることですが,脱水の途中で
洗濯物の偏りにより,エラーが起きることがあります.

布団をネットに入れているため,洗濯物が均一になりにくいために
起こるエラーです.

その場合は,バスタオルなどを入れて脱水してみてください.
ある程度の大きさのものを入れることで,偏りが補正されます.

または,脱水の時だけ一時的に布団をネットから出して
均一に広げてから脱水をかけるという方法もあります.

7 干す

脱水後の布団は,できるだけすみやかに
風通しのいい場所で陰干しします.

竿2本をつかってまたぐように干すことで,
内部まで風が通りやすくなるのでおススメです.

濡れた状態の羽毛は傷みやすいので,乾くまではあまり触らずにおきます.

羽根の偏りは,乾いてから直してあげてください.

布団は,少しでも湿りが残っているとカビの原因にもなりますし,
傷みも早くなります.

ポイントは,風通しのいい場所で,完全に乾かすこと,です.

天気予報とにらめっこ

羽毛布団に限ったことではありませんが,大物を洗濯するとき
最大のポイントは,しっかり乾かすことです.

なので,そろそろ羽毛布団の洗濯をしようかな,と思ったときは,
まず,天気予報を確認してください.

最低でも,まる1日はからりと晴れていて,湿度の低い日を選びましょう.

残念ながら,関西は明日から数日は梅雨空に逆戻りです.
次のチャンスは,来週の中頃のようですよ!

(ぐ~まま)

Twitterでフォローしよう