【Amazonブラックフライデー2021】これなら買える,あこがれのゼンハイザーのワイヤレスイヤホン

おはようございます.とんとんです.

ゼンハイザーのイヤホンにあこがれませんか?

最近はAnker製のイヤホンばかり紹介するので,Ankerのプロモーションかとも言われておりますが,今のところオファーは来ておりません.Ankerさん!!準備はできています.いろいろとお伝えしたいことはまとまっておりますので,お声がけお待ちしております.

冗談はさておき,今日は,Anker製以外のワイヤレスイヤホンについて書いていきます.【Amazonブラックフライデーセール】で安くなっているものもあるので,このチャンスにぜひどうぞ!

Sennheiser(ゼンハイザー)のワイヤレスイヤホン

コロナ等で,一人の時間が多くなっていますね.良い音を追及しても許されると思います.

以前に,以下のページで究極のワイヤレスイヤホンとして, Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2 紹介しました.

ワイヤレスイヤホンのフラッグシップです.夏前に紹介した記事ですが,これは今も変わっていません.ですが,残念ながらとんとんの手元にはありません.何度かカートに入れて,ぐーままに何て言おうかと考えているうちに,やっぱり,,,断念しています.

しかし,相変わらずの最高品質です.イヤホン大好きとんとんは,しょっちゅうあちこちに試聴しに行くのですが,これはやっぱりイイ音です.一番好きなワイヤレスイヤホンです.

今は,【Amazonブラックフライデー】のセール対象商品になっていて,26,500円です.安くなっています.安くはないですが,安いです.

お手頃価格のゼンハイザー下位機種はどうでしょう?

さて,試聴行脚しているときに,販売スタッフの人から,耳寄りな情報を教えてもらいました.

店員さん
「Sennheiser MOMENTUM True Wireless 2の下位機種があって,どちらもいい音でてますよ」
「試聴してみますか?」
とんとん
「ぜ,ぜひ!」

2つ,教えてもらいました.もちろん両方ともゼンハイザーです.

店員さんおススメのゼンハイザー下位機種 その1 CX Plus True Wireless

CX Plus True Wireless

※ノイズキャンセリング あり

店員さんおススメのゼンハイザー下位機種 その2  CX True Wireless

CX True Wireless

※ノイズキャンセリングなし

CX Plus True Wireless と CX True Wireless を聴いてみる

店員さん
「聴いてみられて,いかがですか?」
とんとん
「下位機種とはいえ,さすがはゼンハイザー!って感じですね」

同じような名前ですが,その1の方には名前に「plus」がついていて,ノイズキャンセリングがついています.ノイズキャンセリングについては効きすぎることなく,程よい感じですね.ゼンハイザーのノイズキャンセリング特有の音楽を邪魔しない設計思想はばっちりと残っています

MOMENTUM True Wireless 2 と同じく, 透き通るような音色は健在で ,ピアノ,バイオリンなどの弦楽器を中心としたクラッシックにおススメだそうです.

その2の方は名前に「plus」がなく,ノイズキャンセリングもついていません.

今は,両方とも【Amazonブラックフライデー】のセール対象商品になっていて,CX Plus True Wirelessが19,800円,CX True Wirelessが12,400円です.(2021年11月現在)

これなら,手が届く!ぐーままにばれないうちにカートに入れましょう!!

下位2機種と フラッグシップとの違い

ご紹介した2機種は,下位とはいえ,さすがゼンハイザーと言える音質です.ですが,やはり,フラッグシップと比べると,微妙な違いは否定できません.ほんとにほんの少しですが,中高音のあたりが遅れる,濁るように感じました

ただ,それは本当に微妙な違いで,フラッグシップを知っているからわかる違いかと思います.フラッグシップを知らなければ,これは凄い!!となっていたでしょう.

まとめ

あこがれのゼンハイザーのワイヤレスイヤホンが,ノイズキャンセリングをあきらめれば,一万円ちょっとで買えるなんて,すごいチャンスじゃないですか!こんなチャンスを逃してしまうと,後悔しますよ!!

いい音質を求めていて,フラッグシップのSennheiser MOMENTUM True Wireless 2 を買う余裕のある人は,迷わずそちらを買うべきです.

でも,そんな予算を持ち合わせないとんとんみたいな人は,下位機種でも十分満足できるかと思います.とんとんは,ノイズキャンセリングもすっぱりあきらめて,CX True Wireless にしようと思ってます.

ただ正直なところ,CX True Wireless はやはり下位だなと思う点もあります.筐体がほとんどプラスチックで安っぽく見えてしまいます.ケースもプラスチックで少し安っぽいです.

フラッグシップのケースは布地っぽくなっており,ちょっと高級感があります.しかも,滑らず,開けやすいです.下記,Ankerのイヤホンの記事でも書きましたが,ケースの開けやすさは結構大事だととんとんは思っています.

でも,耳に入れていれば自分には見えないし,ケースなんてそんなこと気にならない,,,,という方には間違いなく,おススメです.

なお,クラッシックを聴くわけではないが,ノイズキャンセリングはほしい.でも,予算も限られているという人には,Anker Soundcore Life P3 がおススメです.Anker製のイヤホンについては,こちらで詳しく説明しています.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう