【生協を賢く活用しよう】生協をやってみて気づいた利点と欠点

おはようございます。ぐ~ままです。

生協を活用し始めて2年。
いまでは、どっぷり生協にはまってます。

なんでもっと早く利用しなかったんだろうと思ったぐ~ままが、
生協のことを少し紹介していきたいと思います。

生協を始めたきっかけ

まず、私自身が生協を始めたのは、2年前です。

それまでは,共同購入が不便ということと,高そうという思い込みで敬遠していました.

共同購入から個別宅配へ

こどもの頃は、母親がマンションのみんなで
共同購入していたのは覚えています。

当時はオンラインショッピングなんてない時代ですので、
共同購入とはいえ宅配そのものが目新しく、また便利でした。
でも、毎週決まった時間にみんなで集まって、
商品を各人ごとに仕分ける作業が必要でした。

この仕分け作業は、近所のみんなと本当に仲が良かったら楽しいのだとは思いますが、
そうでない場合は少し苦痛です。

自分が結婚してから、近所の人が何人かで共同購入をやっているのは知っていましたが、
働いていたこともあり、「みんなで集まって」というところで引っかかって、敬遠していました。

本当は、働いているときこそ宅配が利用できればもっとラクだったかも、と今は思います。

ところが、生協がいつの間にか個別宅配を手掛けるようになっていたんですね。
これも私のように近所付き合いが希薄になってきた時代の流れといえるのでしょうね。

確かに個別宅配にすると購入金額に応じて300円までの宅配料金はかかりますが、
送料としては格安だと思います。
(加入する地域によって差はありますが、1回10000円~15000円以上の購入で無料になります)

なので、この点においては生協利用の障壁が一つ解消されていました。

海外の生活で

それでも、特にきっかけがなかったせいもあり、生協は利用しないままの日々でした。

直接のきっかけになったのは、3年前にとんとんの仕事の都合で半年間イギリスで生活したことです。
それまで、日本で普通に生活しているときは車もあるし、日々の買い物に困ることはあまりありませんでした。

それが、イギリスで生活すると車も自転車もないので、すべて徒歩で買い出しに行く必要が生じました。
水やビール、牛乳、野菜、調味料。
日常的に必要なものって実はめっちゃ重い!!

なので、意を決して、現地のスーパーのオンラインストアを利用することにしました。
大げさですが、日本でもやったことのなかったオンラインストアの利用に、最初は四苦八苦しました。

でも、利用し始めると、なんと便利なこと!!

何が便利かといえば、

  • 重いものも階段の上まで運んでもらえること
  • 買いたいものをうろうろ探し回らなくても、検索すれば一発で見つかること
  • お買い得商品が一目でわかること
  • お気に入りに登録しておけば、買い忘れもなくクリック一つで同じものが注文できること
  • よく買う商品を自動でピックアップして、リマインドしてくれること

宅配がこんなに便利だったんだ~と感激し、帰国したら生協を絶対始めようと、
異国の地で決意(?)したのでした。

いざ、生協へ申し込み!

イギリスで決意した通り(笑)、帰国して落ち着いたらすぐに
生協の申し込み手続きを済ませました。

そして、そのときになって思い出したのです、生協を敬遠していたもう一つの理由を。

翌週の配達になると注文を忘れる

それはその週の配達の際に翌週の注文書を渡す、ということでした。

つまり注文書を提出してから1週間後に商品が届くので、何を注文していたか忘れてしまうのです。
手元に控えもないので、「あれ?結局〇〇は注文したんだっけ?」ということになるのです。

そして、その週の品物が手元に届くときは、翌週分の注文書を渡したあとになるので、しょっちゅう
「あ~、来週も同じものを注文してしまった~!!」
ということが発生するのです。

注文書の書き間違い

また、注文した覚えのないものが届くことも何度かありました。

そして、センターに問い合わせてみると、原因は注文書の書き間違い。
数字の書き間違いだったり、隣の欄に記入していたり。

これも、手書きの注文書の欠点です。

そこはオンラインで解決!

でも、このご時世。
そこはオンラインで解決です。

生協でもオンラインでの注文も可能になっていました。

オンラインだと、イギリスと同じように、お買い得商品が一目でわかるし、お気に入りからの登録も可能なので本当に便利になりました。

利点と欠点と

というわけで、私の子どもの頃からは時代とともに大きく変化した生協は、
格段に便利になっていました。

私のように昔のままだと思っている人に向けては、
こんなに便利になっているということをお知らせしたいです。

利点と欠点をまとめます。

利点

生協の利点
  1. 重いものも家まで運んでもらえること
  2. 毎週1回の定期便なので、計画的に買い物ができること
  3. 牛乳や卵などの自動注文商品があり、毎週自動で届けてもらえること
  4. 買い物にわざわざ外出しなくても、家にいながら空いている時間に買い物ができること
  5. オンラインと従来通りのチラシ・注文書形式のどちらも対応可能なこと

オンラインの利点

  1. 買いたいものが、検索で簡単に見つけられること
  2. お買い得商品が一目でわかること
  3. お気に入りに登録しておけば、買い忘れもなくクリック一つで同じものが注文できること
  4. よく買う商品を自動でピックアップして、リマインドしてくれること
  5. 何を注文したのかもすぐに検索できること

最大の利点は、やっぱり家まで運んでもらえるということかと思います。
ちゃんと保冷剤や保冷箱などを使って置き配もしてもらえるので、留守の時も大丈夫です。

オンラインが苦手な人は、従来通りのチラシと注文書でも大丈夫です。

私は、チラシでほしい商品を探して、オンラインで注文だけしています。
というのも、チラシをみていると、「こういうものがほしかった~」という商品に
出会えたりするからです。

欠点

生協の欠点
  1. 欲しいものがすぐに手に入らない
  2. 注文したものを忘れる
  3. 締め切りが早い(1週間前)
  4. 銀行振込しか対応していない

すべての宅配で同じことが言えますが,その場で手に入らないことは
宅配の最大の欠点でしょう.

また,これはイギリスのスーパーのオンラインストアとの比較になるのですが,
締め切りが早いです.

1週間後の献立は早々立てられないですよね.
それに,調べればわかるとはいえ,注文したものを忘れてしまいます.

急遽,出張の予定が入ったときは困りました.
基本的にはキャンセルも受け付けてもらえないので.

イギリスでは,前日締め切りだったことを考えると,
もう少し改善してもらいたい気もします.

まとめ

生協には,利用しづらい点もあってぜひ改善してもらいたい
と思うこともあります.

でも,それを差し引いても,生協の宅配は便利だと思います.

要は,使い分け,ってことかなと思います.

生協はお試しもできるので,よかったら体験してみてください.
この快適さをぜひ,知っていただきたいです.
お住まいの地域によって,リンク先が違うのですが,よかったらどうぞ.↓↓

【近畿地方にお住まいの方】

【岐阜,三重,愛知にお住まいの方】

【宮城,福島にお住まいの方】

【神奈川,静岡,山梨にお住まいの方】

Twitterでフォローしよう