【歳時記】梅雨を前向きに楽しむための,3つのススメ

おはようございます.とんとんです.

西日本各地は,記録的な早さで梅雨入りしましたね.

以前に梅雨前にやっておくこと,という記事を書きましたが,
とんとんは間に合いませんでした.

ですが,カビ対策,今からでも遅くないです.

さて,梅雨はどうしても気分が滅入ってしまうのですが,
嫌だ,いやだ,イヤダ,と言っても雨が止むわけではないので,
前向きに楽しむ方法考えてみました.

梅雨を楽しむヒント
  1. めっちゃいい傘を使う
  2. 完全防備で遊びに行く
  3. 雨の中で遊ぶ

1.めっちゃいい傘を使う

これは結構よいです.

とんとんは今,傘の裏面がアオゾラになっている傘を使っています.
めっちゃ高かったですが,気分はサイコーです.

晴れているように思います.
それに,お気に入りの傘なので,使えるだけで楽しくなります.

ただ,欠点は,なくしたら,,,という緊張感はあります.
もう次は買えないので,,,

いずれにしても,この方法は,おススメです.
気分変わりますよ!!

2.完全防備で遊びに行く

逆転の発想です.

完全防備が不可欠ですが,屋外での遊びを決行します.

すると,すいてるんです!!
普段混んでいるところでも,ガラガラです.

とんとんは雨の釣り場が好きです.
公園や動物園,なんかもいいですよ.

ただし,事前準備は念入りにしてください.

レインウェアやレインブーツはもちろんですが,
そうはいっても濡れてしまいます.

着替えとタオルは必需品です.
下着や靴下,帰りの靴もお忘れなく...

あと,濡れたもの一式をいれるゴミ袋も用意しておくと便利ですよ.

3.雨の中で遊ぶ

3つ目は,半分やけくそですが,雨の中で遊ぶです.

これも逆転の発想ですが,ふつうは雨には濡れないようにすると思います.
それを雨に濡れながら遊ぶのです.

特に子どもは喜びますよ.
大雨だとなおさらですね.

家の前の道で走り回るだけでもいいですし,「2 完全防備で遊びに行く」のを
無防備で遊びに行く,としてもいいです.

ただし,雨に濡れると思っている以上に体が冷えるので,
その日の気温や遊んでいる時間には留意が必要です.

家の前で遊ぶ場合は,玄関に雑巾と服を入れるバケツを用意しておくこと.
下着以外は玄関で脱がないと,廊下までびしょぬれになりますから.

子どもには結構楽しい遊びですが,濡れたものの洗濯で,
ぐ~ままの機嫌が悪くなるのが難点ですけどね..

まとめ

雨でも楽しむ方法を考えてみました.

大人向けはいい傘を使うこと.
子ども向けは雨の中で遊ぶこと.

ただ,雨に濡れると思っている以上に体が冷えるので,風邪をひかないように注意してください.

また,他のおすすめとしては,アジサイ園や苔寺なんかはいかがですか?

大雨の日はさすがにおススメできませんが,小雨だと風情がでていいですよ.
なんだか,心が洗われる感じがします.

長々と書きましたが,少しでもお役に立てれば幸いです.

(とんとん)

ベルメゾンネット

Twitterでフォローしよう