【寝ホン】寝るときに使うヘッドホン「寝ホン」探しています

おはようございます.とんとんです.

ちょっと教えてほしいことがあります.それは,おススメの,寝るときに使えるイヤホン,いわゆる「寝ホン」です.

それも,究極のものを,探しています.究極の寝ホンのポイントは2つあります.

「寝ホン」を探して20年!

とんとんは,中学のころから,深夜のラジオをかけっぱなし寝ていました.枕元に,ラジオを置いて,聞いていると,自然と眠くなって,いつの間にか深ーい眠りに落ちる,という感じでした.でも,結婚すると,ぐ~ままにうるさがられて,かけっぱなしができなくなりました.

何か聞きながらじゃないと,なんか寝た気がしないとんとんは,探しました.

寝るときに使えるイヤホンを!

すると,あったんですよね.とんとんと同じような悩みを持っている人が結構多いと見えて,寝るときに使えるイヤホンとして「 寝ホン」という名称で見つかりました.

たとえば,こんなの.↓↓

寝ながら使っても痛くない 寝ホン


これは,今のところのイチ押しです.

おススメのポイント」」
  • 軽量(わずか12g)で小さいため,装着感が少ない
  • 横を向いても痛くなりにくい
  • 耳の穴にフィットするので,ほかの音が耳栓の役割も果たし,音漏れもほとんどない
  • 比較的壊れにくい
  • 比較的安価

一番のポイントは,軽さと小ささ.これは,究極の寝ホンの1つ目のポイントです.装着感があまりなく,横を向いても痛くなりにくいのは,「寝ホン」の必須条件です.にも,かかわらず,他の「寝ホン」の紹介記事で紹介されている商品は,ほとんどがカナル型で,実際に横向きに寝ると,痛い!

本当に実際に使った人が紹介しているのか,と疑いたくなるものもあります.まあ,人によっては横向きには寝ない人や,耳の形などの影響で痛くない,ということもあるでしょう.でも,とんとんは個人的には,カナル型は横向きに寝ると痛くなるので,おススメしないです.

寝ホンでは,音質はさほど重要ではないと思っているからです.

↓の寝ホンは,カナル型に近い形ですが,小さいので,本当に装着感がありません.

それでも,高く感じるので,最後の手段に・・

今回おススメしている寝ホンは,他の寝ホンに比べると比較的安価です.1500円弱なので,イヤホンの相場からしてもかなり低価格といえます.

ですが,寝ホンは,なんといっても壊れやすい.断線したり,壊れたりと,寝ホンはとにかく短命です.

となると,寝ホンの2つ目のポイントは,価格です.この価格で,1年ほど使えるのであれば,許容範囲ですが,実際はよくもって1か月といったところでしょうか.

そこで,とんとんがたどり着いたのは,100均のイヤホンです.
↓↓

ダイソーのイヤホン

最後の手段になるダイソーのこの『ステレオイヤホン リール式(インナータイプ)』は,かなり究極の寝ホンに近いです.

値段は,当然,100円なので,問題ナシ!装着感は,及第点といったところ.インナータイプなので,横を向いても痛くなりません.音質も,音声であれば耐えられる範囲です.主にラジオが聞きたいとんとんは,この100均のイヤホンで十分というわけです.

究極の寝ホンを探し続けます

現在は,100均のイヤホンに落ち着いているとんとんですが,やはり究極とまではいってません.100均のイヤホンより,Amazonで買った寝ホンの方が,やはり装着感も音質もいいからです.なので,どなたか,究極の寝ホンを見つけている方,教えていただきたいです.

寝ながら使っても痛くなくて,値段が安いもの.

とんとんは,ワイヤレスで装着感のいい小さなイヤホンがあればいいのになーと思うのですが,どうでしょうか?

ぜひ,おススメの逸品があるかたに教えていただきたいです.よろしくお願いします.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう