【理系就職】後で後悔しないための,3つのポイント

こんばんは,とんとんです.

就職活動は順調ですか?今日は,就職活動が順調な人に読んでほしい,後悔しないためのポイントをまとめてみました.

就職活動を後悔しないための,3つのポイント
  1. グーグルを活用する
  2. 良い点と悪い点を記録する
  3. 就職活動はしばらく続けてみる

1.グーグルを活用する

たぶんこれは,インターンシップや説明会を申し込む時点で,もうみんなやってますよね.グーグル先生に聞いてみましょう.

「会社名 うわさ」
「会社名 ブラック」
「会社名 口コミ」

こんなキーワードで検索してみましょう.いろいろ出てきますよ.

ただ,ここで大事なことは,すべてが正しいわけではないということです.あくまでも,個人の考えです.

鵜呑みにして,
「こんな会社行きたくない」
「めっちゃいい会社♪絶対行きたい!」
となるのは危険です.

ただ,個人の意見として一部は正しいので,たくさん情報を集めてください.同じ情報が出ているのであれば,それは,正しいという可能性が高まります.情報収集のツールとして,グーグルはぜひ活用してもらいたいと思います.

2.良い点と悪い点を記録する

就職活動に限ったことではないのですが,何かを決める場合,良い点と悪い点の両方を記録するとよいです.両方を記録したうえで俯瞰的に比較して,判断します.

良い点だと,

  • 初任給が,25万円/月で,平均より高い
  • ボーナスが,20代で200万円超える
  • 会社の保養所がある
  • 家賃補助が10万円/月ある
  • 転勤がない
  • 海外勤務がある
  • 資格取得補助がある
  • 残業がほとんどない
  • 休日出勤がない
  • 社員食堂がある

こんなところが挙げられるでしょうか?

また,職種が魅力的,雰囲気が良さそう,など,具体的なことでなくても自分が感じたことは大切です.できるだけ残しておいてください.

悪い点だと,

  • 寮が3年しか利用できない
  • 勤務地が地方だから困る
  • 交通の便が悪い
  • 給料が安い

が,すぐに思いつきますね.

いずれにしても,人によって価値観は違いますから,自分が感じた点をしっかりと残しておきましょう.

余談ですが,この記録を残しておくことが,将来,転職を考えるときにも役に立ちます.

3.就職活動はしばらく続けてみる

内定が出たとしても,自分のなかですこしでも引っかかっていることがあるときはしばらく就職活動をやめないでください.

満点の就職先は,なかなかないと思いますが,一生を左右しかねない決定です.納得できない点がある場合は,せめて一か月くらいは就職活動を続けてみてください.

続けているうちに,
やっぱり方向が違う,
別の会社の方が良い点が多い/悪い点がすくない,
いろんな人と話しているうちに観点が変わってきた,

なんてこともあると思いますので,冷静に進めて下さい.

就職活動は,一生を左右しかねない大きな決断.特に新卒での就職は一度キリ.この先の人生後悔ばかりして過ごすことのないよう,納得の上で決めたいところですね.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう