【理系就職】就活の最後の砦,就職エージェントを上手に使おう ―JobSpring―

こんばんは,とんとんです.悩める就活生の方へ向けて書いています.

2023年卒なのに,リクナビもマイナビもOfferBoxもキミスカも登録したけど,なんともならんという人いませんか?

内定出ないし,どうしていいかわからない,途方にくれている人?
でも,相談する人いない,大学も何もしてくれない,研究室もそんな雰囲気ないという人?
研究室の人にどこまで話していいかもわからないし,相談された人も困るかななんて思っている人?
もしくは,そこら中からアドバイスもらって,逆に情報多すぎてどうしてよいかわからない人?

就職活動,行き詰ってどうしようもない人にお伝えします.最後の砦があります.

就職エージェントです.

就職エージェントはたくさんあります.星の数ほどある,といいたくなります.「就職エージェント」でググると,なんと一千万件出てきました.

これは,悩みますね.どれにしようか?
お金かかるの?
信用できるの?

心配は尽きませんね.そんな中で,とんとんのおすすめは JobSpring です.

JobSpringがおススメ

JobSpring

1: 学生のキャリアプランに寄り添った企業紹介
2:経験を積んだエージェントが入社まで手厚くサポート
3:イベント・セミナーでプロのノウハウを提供

無い内定を解消するには!

今のところ,就職エージェントでとんとんがおススメできるのはここだけです.「あなたが活躍する未来を紹介」とホームページでうたっているだけのことはあります.

就職活動のプロがチームで並走してくれます.

自分が求めているものを引き出してくれて,企業が求めているものを理解していて,その間をつないでくれるエージェントです.

それだけでなく,これまでの膨大データーから得られた情報をAIに焼き直し,あなたが活躍できる未来を探してくれる,「適性検査Cubic」サービスもあります.

コンピューターに自分の人生を決められて,なんだかなーという気持ちもわかります.ただ,残念ながら,自分の思う就職活動をここまで続けてきて,うまくいっていないのが現状ですね.一度最先端のAIに頼ってみるのも良いかと思います.冷たいPCだけが相手してくれるエージェントではないです.あったかいプロがあなたのことをチームでサポートします.

対面では神保町まで出向く必要ありますが,こんなご時世,もちろん,オンラインでの対応もばっちりです.

ただし,いいことばかりではありません.つないでくれる会社数は少なめです.平均3,4社くらいです.でも,それはあなたが活躍できる会社を厳選しているです.その証拠が,3年間の平均離職率が1%以下という,とてつもなく低い実績です.

JobSpringに登録する

① 卒年選択画面へアクセス

以下のバナーからJobSpring のトップページに行き,卒年を選んでクリックします.

② 事前アンケートに回答する

基本情報の入力と事前アンケートに回答します.

基本情報は,氏名や電話・メールドレス,卒業した大学名・学部・学科・文理区分・卒年で,全項目入力必須です.他の就職エージェントと比較して入力項目は少なめです.

アンケートは,就職活動に関する希望などの調査で8項目あります.

③ 面談予約を取る

担当のエージェントとの面談の予約を取ります.

予約の空き状況がカレンダーで示されているので,日にちの選択後,右側に表示される空き時間を選択します.選択後,画面下の「送信する」ボタンをクリックすれば,面談予約完了です.

面談の詳細は,自動返信メールに記載されています.また,面談予約後にJobSpring運営事務局からヒアリングのお電話があります(03-6261-2417もしくは070-5452-6777).

以上が,JobSpring の登録のステップです.他の就活サイトに比べると入力する項目数は少なく,いったん入力を始めると,面談予約までいっきに進みます.ただ,その分スムーズにエージェントとの面談に移行でき,面談後はエージェントからの強力サポートが期待できます.

まずは,ここまでの就活の状況整理のためにも,登録してエージェントと面談してみることをおススメします.

まとめ

JobSpringは,最後の砦,なんて書きましたが,初めから頼るのも良いと思います.自分が活躍できる可能性を引き出してくれて,納得した就職活動ができるはずです.

良い結果につながることを,祈念しております.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう