【理系就職】「将来の夢は?」という質問に,今答えられますか?

こんばんは,とんとんです.

学部の3年生,修士1年生の学生の皆さん,就職活動始めていますか?まだ,という人.そろそろ考えたほうがいいですね!

就職活動の第1歩.それは,将来どんな仕事につきたいかを考えることです.

将来の夢は何ですか?

小学校や幼稚園の頃,よく「将来の夢は?」なんて聞かれましたよね.実は,ここで「〇〇になりたいです!」と答えていた人は,そのときすでに就職活動を始めていたことになります.

そんな,あほなーーっていう方もいると思います.でも,逆に,就職活動が進んでいない人に聞きたいです.

「将来の夢はなんですか?」
「将来,何になりたいと思っていましたか?」

じつは,就職活動がうまく進んでいない人にこそ,この質問に答えられない人が多いのです.

きっと,なんとなく
給料よくて,
休みが多くて,
安定していて,
やりがいがある仕事,
なんて思っていませんか?

これは,就職活動ではありません.

できるだけ早く,
どんな仕事につきたいか?
どんな風に働きたいか?
をできるだけ,具体的にしてみてください.

まさに,「将来の夢は?」という質問です.この答えがすぐに出てこない人は,小さい頃のことを思い浮かべてみてください.

初志貫徹,もいいかもしれませんよ.

要は,自分の将来像をどこまで考えられているか,ということです.これが分からなければ,就職活動も始めようがありません.

いつまでに考えるべきか

では,いつまでに将来の夢を考えるべきでしょうか?

答えましょう!!簡単です.

インターンシップに申し込む前です.この時期がギリギリのタイミングです.

ほとんどアウトですが,効率的に,きびきびと考えていけば,なんとか間に合うタイミングになります.

自分の将来が決まっていない状況でインターンシップは申し込めませんね.就職活動とは,働く会社を決めることではないです.将来を決めて,それに合う会社を探して,インターンシップを申し込む,という感じで進めてほしいのです.

なので,就職活動のはじめの一歩は,将来を決めるということになります.

就職活動は何をしていいかわからないという人は,ここからまずはスタートしてみてください.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう