こんばんは.とんとんです.

とんとんは自称「寝ホン通」.他の寝ホン紹介記事では,商品紹介の情報をそのままコピーしただけのようなページも見受けられますが,とんとんは実際使ってみての感想をどんどん紹介していきたいと思います.

実際に使ったとんとんがおススメする,耳が痛くならない寝ホン3選

寝ホンで一番大事な機能は何だと思います?

それは,つけたまま寝れることです.気になって寝れないような寝ホンは,寝ホンとは呼べません.

ただこれは,人にもよります.上を向いて直立不動の人であれば,カナル型であろうが,インナーイヤー型であろうが,ものによってはヘッドフォンでも大丈夫.でも,とんとんは固い枕が好きで,そのうえ横向きに寝ます.なので,大きなハウジングや耳の形に合わない固いハウジングのイヤホンは寝ホンには使えません.

今回選んだ3選は,とんとんが使ってみて耳が痛くならないと思った寝ホンです.

実際に使ったとんとんがおススメする,耳が痛くならない寝ホン3選

1位 マクセル 寝ながらイヤホン 寝ごこちホン MXH-BTC14WH(⑩)
2位 audio-technica ワイヤレスイヤホン セミオープン型 ATH-C200BT(⑧)
3位 1MORE ComfoBudsZ(③)

()内の数字は,「【寝ホン大図鑑】寝ホンに使えるイヤホン32種 徹底調査」で記載した番号です.

また,最初にお断りですが,この順位付けについてはとんとんの好みが色濃く出ているので,ご了承ください.

正直に言いますと,実際のところどれも遜色ないです.

3位の1MORE ComfoBudsZは,値段がもう少し安ければイチ押しにできるほど,モノとしては文句なし.

耳にあうあわないは個人差があり,寝方にも,枕も人によって違うので,実際のところ痛いか痛くないかは,試してみるしかないかと思います.ですが,とんとんがこれまでいろいろ使ってみた中で,この3つは本当に耳が痛くならずに,寝ホンとして快適に使うことができました.

順位メーカー商品名図鑑番号ポイント
1位マクセル寝ごこちホン MXH-BTC14WH◎シリコンで耳が痛くない
○リモコン付属
2位audio-technicaセミオープン型 ATH-C200BT◎シリコンで耳が痛くない
○音質はよい
○リモコン付属
△少し大きい
3位1MOREComfoBudsZ◎小さい
○自動オフタイマー
△やや高い
実際に使ったとんとんがおススメする,耳が痛くならない寝ホン3選

詳細は,下記【大図鑑】の図鑑番号をご参考ください.

【寝ホン3選】シリーズは,ほかにもご紹介しています.

(とんとん)

ベルメゾンネット

Twitterでフォローしよう