【寝ホン3選】実際に使ったとんとんがおススメする,寝ホン総合3選

こんばんは.とんとんです.

とんとんは寝ホン大好きな「寝ホン通」.他の寝ホン紹介記事では,商品紹介の情報をそのままコピーしただけのようなページも見受けられますが,とんとんは実際使ってみての感想を紹介しています.

実際に使ったとんとんがおススメする,寝ホン総合3選

これまで,カテゴリー別におススメの寝ホン3選をご紹介してきました.今日はその集大成ともいうべき,寝ホン総合3選です.

特にこだわりがないという人は,この総合3選を見ていただいて,ご参考にしていただければと思います.

とんとんが独断と偏見で決めた,でも実際に使ってみての寝ホン総合3選です.値段も使い心地も加味した本当のおススメ寝ホン3選です.

実際に使ったとんとんがおススメする,寝ホン総合3選

1位 Damipow L29(㉝)
2位 1MORE ComfoBudsZ(③)
3位 audio-technica ワイヤレスイヤホン セミオープン型 ATH-C200BT(⑧)
3位 マクセル 寝ながらイヤホン 寝ごこちホン MXH-BTC14WH(⑩)

()内の数字は,「【寝ホン大図鑑】寝ホンに使えるイヤホン32種 徹底調査」で記載した番号です.個別商品の詳細は,コチラの記事をご参照ください.

(3選としながら,4選になってしまいました)
ここにあげた3選はすべて寝ホンとしては申し分ありません.

1位のDamipow L29は,値段も5,000円以下でしかも,ワイヤレス.耳も痛くない,ときたら,文句なしに1位としておすすめできます.

2位の1MORE ComfoBudsZは完全ワイヤレスで形が小さく,音源が限定されません.ラジオを聞きたいときやポッドキャストやオーディブル,英会話の勉強をその時々に変えていきたいとんとんとしてはほぼ完璧です.唯一の難点は,お値段です.

とんとんは,BOSEも好きですが,ノイズキャンセリングは寝ホンの機能としては必要ないかなと思っています.耳に入れている時点で随分遮音されているので,よほど,うるさい環境か,いびき,歯ぎしりの大きなパートナーがおられる方意外は不要かと思いました.

3位の2つは甲乙つけがたいです.音質重視の方はaudio-technica,耳が痛くないのを重視する方は,マクセル 寝ながらイヤホン 寝ごこちホンがいいかなと思います.

順位メーカー商品名図鑑番号ポイント
1位DamipowL29 寝ホン◎リーズナブル
◎小さい
◎耳が痛くならない
2位1MORE1MORE ComfoBudsZ◎小さい
○自動オフタイマー
△やや高い
3位audio-technicaセミオープン型 ATH-C200BT◎シリコンで耳が痛くない
○音質はよい
○リモコン付属
△少し大きい
3位マクセル寝ごこちホン MXH-BTC14WH◎シリコンで耳が痛くない
○リモコン付属
実際に使ったとんとんがおススメする,ワイヤレスの寝ホン3選

詳細は,下記【大図鑑】の図鑑番号をご参考ください.

【寝ホン3選】シリーズは,ほかにもご紹介しています.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう