【レポート】レポートのこと,ちゃんと考えよう

おはようございます.とんとんです.

学生,エンジニアにとってレポート大事ですよね.
どれくらい大事かわかっていますか?

ところで,エンジニアの給料って何で決まると思いますか?
勤務態度?売り上げ?残業??
全部違います!!(特に,経験の浅いうちは)

ほとんどはレポートや報告書などの書いたもので判断されます.

ある程度の経験を経て,チームのリーダとなったら,
チームの成果やプレゼンテーション等も加味されるでしょう.

しかしながら,経験の浅いうちは,書いた書類で判断されます.

もちろん,会社によっても多少の違いはありますし,
例えば,資格を取ったら,昇進,昇給なんて会社もあります.

でも,一番わかり易く,客観的な判断材料となるのが,
書いたもの,ズバリ,レポートなのです.

こう考えると,レポートは大事なのだと気付いてもらえると思います.

学生時代は,何度も書き直し,再提出されられたりなんかして,
めんどくさいな!!なんて思っていませんでしたか?

そして,会社員になった今も,先輩がレポートをチェックして,
やり直しと言われたとき,どう思っていますか?

いま,大学生の人もいると思いますが,いかがですか?

やり直しなんて,めんどくさい?
とりあえず,ここを乗り換えられたらいい?
なんでもいいから,受け取ってよ!?

大きな間違いです.
みんなあなたの給料を上げようとしてくれているのです.
あなたを昇進させようとしているのです.

思いっきり,感謝した方がよいと思いませんか?

そして,どうしたらやり直しのないレポートが書けるようになるか,
考えてみてください.

どんな準備をしたらよいか?
よいレポートはどこが違うか?
悪いレポートはどこがいけないのか?

いろいろと見方はあると思いますが,
自分なりの工夫を重ねていくことが大事です.

業界が変わっても,職種が変わっても,
レポートを書く能力は活かされるでしょう.

先生や先輩や同僚がみてくれるうちに,磨きをかけてください.

(とんとん)


Twitterでフォローしよう