【理系就職】インターンシップの候補の決め方

こんばんは.とんとんです.

学部の3年生,修士1年生の学生の皆さんは,そろそろインターンシップのことを考えているかと思います.

ここでは,ずばり,インターンシップに参加する候補の決め方について,ちょっとした考え方のアドバイスををしたいと思います.

インターンシップに参加するのは1社だけ??

就職したいなと思っている意中の会社がすでにある人は,当然,その会社に申し込みますよね.でも,インターンシップに参加するのはその1社だけで本当にいいのでしょうか.

意中の会社が決まっている人も,今のうちにもう一度考えてほしいことがあります.

なぜなら,インターンシップの申込期間は限られているからです.意中の会社のインターンシップに行って,やっぱ違う??なんてなったらどうします?

なんかこの業種合わない?
なんかこの職種おもしろくないかも!!
なんてことになったらどうします?

その時点で慌てて次の会社を探し始めても,希望する会社に間に合わないこともあるのです.なので,後悔先に立たず.転ばぬ先の杖.

今ならまだ間に合います.インターンシップに参加する会社について,今一度候補を考えてみてください.

インターンシップ先の候補の決め方

実は,インターンシップにはできるだけたくさん参加してもらいたいのですが,インターンシップ先の候補を決める時のポイントは以下の通りです.

インターンシップ先の候補の決め方
  1. 一番行きたい会社を決めます.
    一番行きたい会社のライバル会社のインターンシップを探してください.
  2. 一番行きたい会社と社風が違う会社のインターンシップを探してください.
  3. 一番行きたい会社と職種が違う会社のインターンシップを探してください.
  4. (おまけ)一番行きたい会社と場所が違う会社のインターンシップを探してください.

分かりやすいように例を出してみます.あくまでも,例ですので特に深い意味はありません.

  1. 一番行きたい会社のインターンシップをパナソニックに決定したとします.
  2. ライバル会社のインターンシップとしては三菱電機です.
  3. 社風が違う会社のインターンシップはソニーです.
  4. 職種が違うインターンシップはパナソニック内で探してもよいと思いますし,別会社であればキーエンスなんかもよいかと思います.
  5. 場所が違う,,,については,同じ会社の違う事業場のインターンシップにエントリーしてもよいですし,ファナックにしてもよいのではないでしょうか?

こんな感じで,複数のインターンシップにエントリーするのがよいのではないかと考えています.
最大で5個ピックアップされますが,重なる部分や絶対ないという会社もあるので,最終的には3個くらいになるかな?

このように,意中の会社が決まっている人もその会社のインターンシップだけに参加するのではなく,少しすそ野を広げて,インターンシップに参加する会社を検討してみてください

理系の就職活動で悩んでいる人に読んでほしい記事一覧

    (とんとん)

    Twitterでフォローしよう