【これを買えばまちがいない】失敗したくない人が選ぶワイヤレスイヤホン 1選

おはようございます.とんとんです.

今日は,お手頃価格で高品質なおススメのワイヤレスイヤホンの1選をご紹介します.

とんとんが「1選」にこだわる理由は,自分が使ってみて本当におススメできるものだけを紹介しているからです.「おすすめ〇選」という記事は,よく見かけます.でも,「10選」とか「20選」とかって,本当に全部使ったことあるの?って言いたくなります.ちょっと調べて,口コミを読んでまとめ記事書きました,みたいなものが多いと感じるのです.

でも,とんとんは,自分が使っていいと思ったものだけをおススメにしています.なので,「1選」なのです.というわけで,今日は,「おススメのワイヤレスホン 1選」をご紹介します.

たった1つのおススメのワイヤレスホン

電気系エンジニアのとんとんがおススメするのは,Anker Soundcore Liberty Neo 2です.

Anker Soundcore Liberty Neo 2をおススメする理由

Anker Soundcore Liberty Neo 2 には,昨日紹介したモノラルモードのほかにも,おススメできる理由が5つあります.

1 信頼のAnker製品であること

やはり,米国・日本・欧州のEC市場でトップクラスの販売実績をもつ,Anker社の信頼は揺るぎません.電池の持ち,劣化しないなど,性能は抜群です.また,最大24ヶ月という長期保証も大きな魅力です.

2 長時間の使用可能時間

ワイヤレスイヤホンが満充電であれば,最大10時間の使用が可能です.また,充電ケースも併用すれば,最大40時間になります.これを,モノラルモードで使用すれば,さらに使用可能時間が長くなることになります.(ただし,新品使用時)

長時間使用については,モノラルモードで交互に使うことで,さらに持続可能です.詳しくはコチラの記事をどうぞ.

3 品質のわりにリーズナブル

この品質で,この値段.

これが魅力です.

4 防水

IPX7防水規格なので,一時的な水没であれば,内部に浸水しません.なので,ランニング時などでも,汗や雨の心配なく使用することができます.また,万一,水たまりや手洗い中に落ちても,大丈夫です.まさに,普段の活動中にも使用するとんとんのようなヘビーユーザにはうってつけです.

5 豊富なサイズのイヤーチップ,イヤーウィング

付属のイヤーチップ(XS / S / M / L / XL),イヤーウィング(S / M / L)のサイズが豊富なので,自分の耳に合わせてフィット感を調整できます.

耳にフィットして耳から落ちないようにできる,というのは,ワイヤレスホンにとっては密かに重要な機能です.

モノラルモードを利用した長時間使用

モノラルモードの特筆すべき点は,長時間同期過程ナシでの使用が可能になること.

  1. まず,使用開始時に,モノラルモードで片耳を充電ケースから出し,その時点でスマホと同期させます.
  2. そのまま片耳で使用し,ローバッテリーになったら,充電ケースに戻す前に,もう片一方をケースから取り出します.この時点で,両耳が同期された状態になります.
  3. その後,ローバッテリーになったほうを充電ケースに戻しても,もう片一方が同期されているので,そのまま問題なく使用できます.
  4. これを,片耳ずつ交互に行えば,数十時間,新規の同期過程なしで使用が可能になるのです.

これって,画期的だと思うのはとんとんだけでしょうか?

まとめ

とんとんは,ものぐさ坊主です.いかに少ない労力で快適に使用できるかを,いつも考えています.そして,たどり着いた究極のワイヤレスイヤホンが Anker Soundcore Liberty Neo 2 になります.だから自信を持ってお勧めできます.

ただ,モノラルモードを使わない人にも,本当におススメできる一品です.ぜひ,試してみてください.

なお,少々高価でも,品質重視の人におススメするのは,以下で紹介しています.

(とんとん)

Twitterでフォローしよう